研究部 高橋里英
2019.03.08

オウンセラ マイルドケアウォッシュ ふかふか泡洗顔が誕生するまで

ふかふか泡に包まれながら体感できる、うるおいを守るマイルド洗顔

研究部 高橋 里英

「まっさらな肌に戻すこと」にこだわって”洗うケア”に着手

発売はシリーズの立ち上げから大分後にはなりましたが、実はオウンセラシリーズでの“洗浄ケア”の展開は、リペアフィルム開発当初からプランニングしていました。オウンセラの保湿ケアの効果をより一層実感していただくには、まずは基礎化粧品の効果を発揮するために下地肌を整えておくことが必要です。不要な汚れのない、まっさらな肌でなければ、どんなに高い美容成分を使った基礎化粧品でも肌への浸透※1が不十分になってしまうからです。それを実現させるものとして、オウンセラは「スキンケアのはじめの一歩は、まっさらな肌に戻すこと」を商品コンセプトに、スキンケアの基本である日々の洗顔の在り方を一から見直しました。
オウンセラの保湿ケアをご利用いただいているお客様からも、洗顔料やクレンジングなどの洗浄アイテムを出してほしいというお声をたくさんいただきました。そうしたご要望を多く受けたことで、一刻も早く“洗浄ケア”を発売できるようにしなければ、と開発担当としても気合が入りました。

乾燥敏感肌の方は、肌の角層の状態が乱れてバリア機能も低下しがちです。肌のバリア機能を整えてうるおいを保つための成分であるセラミド(細胞間脂質)やNMF(天然保湿因子)を洗顔で洗い流してしまっては、肌にさらなるダメージを与えてしまうことになります。
洗顔で大切なのは、いらない汚れはしっかり落としつつも、必要な成分は落とさずきちんと残すこと。
オウンセラの“洗浄ケア”では、肌に必要なうるおいは保ちながら、余分な汚れをすっきり落とすことで、次の“保湿ケア”の効果をより発揮させる、バリア機能の整ったすこやかな肌に導くことを目指しています。

うるおいを守りながら、まっさらな肌へと洗い上げます。

厳選された成分で、肌へのやさしさを実現

何より最優先したのは、やはり「肌へのやさしさ」です。そして1929年の創業以来、洗顔料のパイオニアとしての長い歴史があるロゼットならではの泡質の良い「ふかふか泡」を作ることにもこだわりました。
マイルドケアウォッシュは健康な状態の肌のpH値(酸性とアルカリ性の度合いを数値(0~14)で示したもの)と同じ弱酸性で、さらに100%アミノ酸系洗浄成分※2使用と、肌にやさしい成分にこだわっています。
またオウンセラの他アイテムと同様に天然セラミド※3を配合していますので、洗顔時に流出しやすいセラミドを洗いながら補って、肌のうるおいを守ることができます。
こうした肌へのやさしさを第一に考えたアミノ酸系の洗顔料なのに、すっきり汚れが落ちるしっかりした洗いごたえと、洗顔後の乾燥・つっぱりを感じさせない“マイルド”な洗い上がりが、マイルドケアウォッシュの特長でもあります。

洗顔後の角質水分量比較試験 洗顔後の角質水分量比較試験 グラフ マイルドケアウォッシュは無添加洗顔料に比べ、洗顔後のうるおいが22%UP! ※2018年4月 ロゼット調べ

マイルドケアウォッシュは無添加洗顔料と比べて洗顔直後の水分量が22%も高いことがわかりました。
さらに、10分経過後もうるおいをキープしています。

開発期間3年。試行錯誤を重ねて生まれた、摩擦レスな「ふかふか泡」

泡質の良さは肌へのやさしさを考えた洗顔の要。いかにふかふかな摩擦レスの泡で、肌に負担をかけずに洗顔を行えるかがとても重要です。そのためマイルドケアウォッシュの剤型については、かなりの時間をかけて検討しました。
押すと泡で出てくるポンプタイプの泡洗顔や、ボディソープなどに多い“液状”タイプなど、さまざまな案が出ましたし、剤型だけでなく容器の形状も含めて試行錯誤を重ねました。3年にわたる開発期間の中でも、この剤型選びに費やした時間が一番長かったかもしれません。そして密度の高いキメの細かい泡であること、摩擦レスな心地よい使用感というオウンセラのこだわりを追求して試作と改良を繰り返した結果、完成したのが“クリーム”状の洗顔料だったわけです。
容器も剤型に合わせて、最後まで使い切りやすく、なおかつ一度出た中身が戻らないよう逆止弁が施されたチューブを選びました。

摩擦レスなふかふか泡

「セラミドオイルミックス」処方だからできた、うるおいを守る”洗うケア”

オウンセラでは“洗うスキンケア”を目指し、汚れを落とすことだけに専念して保湿がおろそかになってしまわないよう、セラミドなどの乾燥により減少しやすいうるおい成分を補うことを目的として、独自技術「セラミドオイルミックス」を開発しました。この技術によって実現したのが、洗い上がりのつっぱり感のなさ、うるおい感です。摩擦など肌への負担を軽減しながら、洗顔時に失われがちな肌のうるおい成分を逃すことなく補給するため選びだしたのが、配合の主軸となる3つの成分、天然セラミド※3・月見草オイル※3・マカデミアナッツオイル※3です。「セラミドオイルミックス」によって、この3つの保湿成分をお互いの良さを消すことなく、より保湿力を高めあうようなベストな配合で組み合わせることに成功したのです。

「セラミドオイルミックス」 肌のバリア機能をサポートする「天然セラミド」 肌を整える「月見草オイル」 肌をやわらげる「マカデミアナッツオイル」

必要な洗浄力を保ちながら、可能な限り洗い流した後の単なる“ぬるつき”とは違う“うるおい感”の出せる配合を見つけるのに本当に苦労しました。摩擦レスのふかふか泡ですべるように洗えるその感触と、洗顔後のしっとりとなめらかな洗い上がりには、開発担当者としても、きっと満足していただけるのではと自負しております。
「マイルドケアウォッシュ」が目指したのは、うるおいを守りながら洗える洗顔料。洗顔後の乾燥やツッパリ感が気になる、肌が弱くてなかなか合う洗顔料が見つからないという方は、ぜひ一度お試しください。

泡もちの良いふかふか泡の気持ち良さは格別です。ぜひ一度お試しください。

※1 角層まで ※2 ココイルグリシンNa(洗浄剤)※3 皮フ保護剤

ページ先頭へ